予防歯科・クリーニング



予防歯科・クリーニング

予防歯科の重要性


歯周病にならないためにも定期健診は大切

この歯周病の原因はプラークや歯石。
原因がはっきりしているにもかかわらず、自分では除去しきれないプラークや歯石はあります。そこで必要になってくるのが、歯科医院での3ヶ月に1度程度の定期的なクリーニングや歯石除去です。

「加齢とともに歯を失うのは当たり前」ということはありません。きちんとメインテナンスすれば自分の歯を末永く維持できます。例え歯に痛みがなくても、ヘアサロンに通うような感覚で定期的にメインテナンスを行いましょう。

クリーニング(PMTC)ってどんなことするの?


歯の染め出し検査・細菌検査・歯周ポケット検査などを行い、お口の中を検査して、現在のお口の状態を説明し、今後の予防計画をご相談します。

専用の器具を使ってプラークと歯石を細部までとります。

研磨ペーストを利用して、歯の楓ハのヤニや茶渋などの着色をとります。
その後、専用研磨ジェルを使って、歯と歯の間や楓ハを1本ずつ丁寧に磨きます。

仕上げに、口の中を洗い、歯質を強化するフッ素を塗布します。

最後に、家庭でのブラッシングの方法や今後のメインテナンスについて相談します。

診療時間

09:00~12:00 - - -
13:30~18:00 - - - - - -
14:30~19:00 - - - - -

※最終受付は18:30でとなります。
※赤字が休日です。黒字は診療しております。
※1月7日の午後は13:00~17:00までの診療となります。

住所・電話番号・駐車場・地図・道順について